600x100.gif

2011年11月03日

「FINAL FANTASY 零式」が47万本を販売でハーフミリオン目前の「週間販売ランキング+

公式サイトによる情報ですが、コンシューマハード週間販売ランキングを発表されました。

機種 販売台数
3DS 65,041
PSP 30,605
PS3 25,217
Wii 11,784
DSi LL 2,009
Xbox 360 1,704
PS2 1,228
DSi 1,061
DS Lite 55

001.gif

銃撃戦の面白さが好評な「Rage」


 PC/PlayStation 3/Xbox 360のマルチプラットフォームで出ている作品なので,読者レビューがそれぞれにばらけてしまっていますが,今回はもっとも投稿数の多かったXbox 360版のものを掲載します。

 巨大隕石の衝突で荒廃した地球を舞台に,銃器やビークルを駆使して盗賊やミュータント達との戦いを繰り広げる本作。「DOOM」や「Quake」などの大ヒットFPSを手掛けてきたid Softwareの新作ということで,コアなFPSプレイヤーから注目を集めていました。
 気になる評価のほうは,「ストーリーや自由度はイマイチなんだけど,敵のAIが優秀で,銃撃戦が楽しい!」と述べている人が(プラットフォームに関わらず)多いのが印象的。これだけ戦闘の楽しさがプッシュされているシングルプレイFPSというのも,なかなか珍しいかもしれません。

■読者の評価

・何よりもゲームバランスが良く、その上で美しい。敵の強さや特色はAIに良く反映されていて個性的。対して、プレイヤーの武器もユニークで使っていて楽しい。反面、シナリオは没個性で退屈極まりない。
だが、シナリオのつまらなさも差し引いても、Rageは優れたゲームだと断言できる。「美しいゲームグラフィックとは何か、面白いゲームとは何か」Rageはそれを体現しているように思う。
(ioga/男性/30代)

・イイ! 良いんだけど…あうーん。自動で難易度調整されるフリープレイがやりたいです…。横道がほとんどないのが、とてもとても残念です…。
(白/男性/40代)

・総合的に見ると、戦闘のクオリティは高いが、それ以外はあまり良くないといったところ。作りこんでいるところと作りこんでいないところがはっきりと分かれているという印象です。しかし、戦闘だけでもプレイする価値はあるということだろう.
posted by 忍者 at 18:02| Comment(0) | 注目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。